研究会・総会
研究会・総会 : アカデミック・コーチング学会第4回年次大会@明治大学
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2019-10-06 17:23:00 (6 ヒット)


大会テーマ:「実務家と研究者が紡ぐ新しい研究と実践のあり方」

日時:2019年11月3日(日・祝)

会場:明治大学グローバルフロント
(東京都千代田区神田駿河台1丁目1)

参加申込:
https://academic-coaching4.peatix.com/view

会長: 菅原秀幸(北海学園大学)
大会実行委員長: 阪井和男(明治大学)
大会実行副委員長: 江藤真規(サイタコーディネーション)

参加費:5,000円(会員/非会員、資料代込)
懇親会:4,500円

プログラム:

【10時~12時 一般公開セッション(参加費無料)】@グローバルホール
司会:森 直久(札幌学院大学)

09時30分 開場・受付開始
10時00分 会長挨拶
10時10分 基調講演 阪井和男(明治大学教授)
10時50分 特別講演 有元典文(横浜国立大学教授)
11時50分 休憩

【12時~13時 総会・理事会/ランチ休憩】@グローバルホール
♯昼食は御用意しておりませんので、各自、御持参ください。
♯ポスターセッションの準備はこの時間にお願い致します。

12時00分 会員総会 司会:原口佳典(コーチングバンク)
12時30分 理事会(@控室にて)

【13時00分~16時30分 研究発表】@グローバルホール/多目的室

13時00分~14時30分 研究発表@グローバルホール
セクション1:セルフマネジメント
司会:関戸冬彦(白鷗大学)
・発表(3名)
「セルフマネジメントを目指したコーチング手法の考察
 ありえる楽考の取り組み」
 鈴木利和(合資会社ベルノート)
「コーチング形式を取り入れた
 大学での協同学習実践報告と学習形態への考察」
 関戸冬彦(白鷗大学 准教授)
「ピアコーチングを取り入れた自律型英語学習を
 大学生はどのように体験したか―ありえる楽考を参考に―」
 柳瀬真紀(高知大学 非常勤講師)
・発表を受けての対話

14時30分~15時00分 ポスターセッション@多目的室

「基礎ゼミにおける学生の自己受容感向上の取り組み」
 小林隆(群馬県立女子大学・講師)
「医療におけるポジティブ心理学コーチングの実践」
 森谷 満(北海道医療大学 予防医療科学センター)
「集団でも子別指導 受験指導コ―チングwith月よみ」
 松友喜美(塾講師)
 他
 *ポスターセッションは当日参加(資材費1,000円)も受け付けます。

15時00分~16時30分 研究発表@グローバルホール
セクション2:日本語教育/海外事情
司会:本間正人(京都造形芸術大学 副学長)
・発表(3名)
「日本語教育とコーチングの共通点―対話の分析から―」
 福田紀子(日本大学日本語講座・非常勤嘱託)
 塩島弥生(日本大学日本語講座・非常勤嘱託)
 中嶋めぐみ(日本大学日本語講座・非常勤嘱託)
・発表を受けての対話
・発表(2名)
「IOC (Institute of Coaching)年次総会参加報告」
 佐藤典子(一橋大学大学院国際企業戦略研究科博士課程後期在籍
      環太平洋大学特任教授/キャリアセンター長)
「韓国のコーチング研究事情」
 原口佳典(株式会社コーチングバンク)
・発表を受けての対話

【16時30分~18時00分 パネルディスカッション】@多目的室

16時30分~18時00分 有元典文先生による対話会(登壇者との対話から)
18時00分 閉会予定

【18時45分~20時45分 懇親会(情報交換会)】
場所:ナポリの下町食堂


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
会員ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

カレンダー
前月2019年 10月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>
学会誌

学会誌「アカデミック・コーチング研究」

(ISSN:2433-9334)

創刊準備号をオンライン発行しました。

創刊準備号(2018.3.31)