投稿者 : webmaster 投稿日時: 2018-10-12 12:19:54 (2 ヒット)
【テーマ】コーチング・アプローチと学習効果(仮)

日時:2018年11月3日(土・祝)13時30分開場 14時開始~18時終了予定
会場:明治大学グローバルフロント3階4031教室

【内容】
今年度、最後の研究会では、教育の現場での実践を元に、コーチングによるアプローチと学習効果にはどのような関係があるのか、また、どのように効果測定を行っていくのか、ということをテーマといたしました。会員のみならず、教育関係者の方、教育現場に興味のあるコーチングを実践されている方のご参加もお待ちしております。

久米昭洋先生「小中学校教員初任者研修・初任者指導教員研修の研修連携による効果(仮)」
関戸冬彦先生「英語学習における環境作りにおいてコーチングが果たす役割、学習者への影響や効果(仮)」
(+発表者が追加になる可能性があります。)
*発表者の報告を受けて、会場でワークショップ形式のディスカッションを行う予定です。

【講師】
久米昭洋先生(常葉大学大学院 初等教育高度実践研究科)
関戸冬彦先生(獨協大学)

【会場世話人】
連絡先 明治大学 阪井和男

【主催】アカデミック・コーチング学会

【共催】明治大学サービス創新研究所

【お申込み】 https://kokucheese.com/event/index/540395/

投稿者 : webmaster 投稿日時: 2018-09-03 09:06:56 (84 ヒット)
アカデミック・コーチング学会第3回年次大会@北海学園大学テーマ:「教育とコーチングの共創 - コーチングで教育イノベーションを起こす」
日時:2018年9月24日(祝、月)10時30分~18時 懇親会:18時30分~20時30分
場所:北海学園大学7号館 豊平キャンパス https://hgu.jp/guide/access/

会長: 本間正人(京都造形芸術大学)
大会実行委員長: 菅原秀幸(北海学園大学)
プログラム委員長: 森直久(札幌学院大学)
広報委員: 森谷満(北海道医療大学)、関戸冬彦(獨協大学)
総務委員: 石村珠美(札幌保健医療大学)

協賛: 北海学園大学、ISK札幌インターナショナルスクール・幼稚舎、株式会社ゆめかな、プラット22、練成会、株式会社VERSION2、株式会社プレジャーデサイン、菅原秀幸グローバル研究室

参加費:5,000円(会員)、10,000円(非会員)
懇親会:5,000円– ご協賛のおかげでプレミアム価格を実現(ほんとは8,000円)
22世紀脳プレミアム弁当セット:1,500円(北海道22世紀脳プレミアム弁当×北海道22世紀脳プレミアムスイーツ)
セット割り(参加費+懇親会+弁当):10,000円ポッキリ

プログラム:

9時30分 開場・受付開始
10時30分 開会のあいさつ  阪井和男(明治大学教授)
10時40分 会員総会(50分) 司会:原口佳典(コーチングバンク代表取締役)
11時30分 ランチタイム(40分) 休日のため学食は休業

一般公開セッション
12時20分 基調講演1(50分) 本間正人(京都造形芸術大学副学長、本学会長)
13時10分 基調講演2(50分) 菅原秀幸(北海学園大学教授)「22世紀脳教育のかなめ、アカデミック・コーチング」
14時00分 公開コーチング(60分) 宮越大樹(アナザーヒストリー・プロコーチ)×森 直久(札幌学院大学教授)

研究報告セッション― 2トラックで同時進行、全報告を終了後1時間以内にYouTubeアップ
15時00分 研究報告セッション(一人30分)
1.森谷 満(北海道医療大学教授)
 「Solution focused coachingを学生相談の現場で活用する」
2.愛川ようこ(プロコーチ)
 「子どもと保護者へのコーチング・プロフェッショナルとして」
15時30分 研究報告セッション(一人30分)
3.森 直久(札幌学院大学教授)
 「密教の叡智を西洋世界にもたらす日本型コーチング」 
4.佐藤典子(環太平洋大学特任教授)
 「コーチングスキルを学ぶことで学生の対人関係力、セルフ・マネジメント、キャリアビジョンと就活力はどのように変化するか?(その1)」
16時00分 研究報告セッション(一人30分) 
5.稲垣友仁(コーチング・システムズ取締役)× 大庭亨(宇都宮大学教授)
 「コーチングをベースとした、世界にパラダイムシフトを起こす人材を輩出するための次世代教育の形」
6.荒木まさえ(国際コーチ連盟日本支部理事)
 「国際コーチ連盟によるグローバル意識調査報告」
16時30分 研究報告セッション(一人30分)
7.石村珠美(札幌保健医療大学助教)
 「コーチングスキル研修を受けた看護師長の変化-コンピテンシー自己評価に着目して-」
8.菅原秀幸(北海学園大学教授)
 「コーチング研究の疑問、課題、挑戦」

ワークショップ
17時00分 本間正人会長による総括ワークショップ(60分)
18時00分 閉会

懇親会(情報交換会)
18時30分~20時30分 北海道プレミアム懇親会
場所:エノン@ノルべサ2F(東豊線で一駅「豊水すすきの駅」下車徒歩5分)

お申込み先

1)【会員限定】セット割り(大会参加費+お弁当代+懇親会費込み10,000円)
https://kokucheese.com/event/index/532801/ 
2)会員参加(大会参加費5,000円+オプション選択可能)
https://kokucheese.com/event/index/532806/ 
3)非会員参加(大会参加費10,000円+オプション選択可能)
https://kokucheese.com/event/index/532807/
4)一般無料参加(0円):一般公開セッションのみ参加可能です
https://kokucheese.com/event/index/532802/ 

参加費入金先

00130-7-387317
加入者名:アカデミック・コーチング学会

もしくは、下記ににお振り込みくださるようお願い致します。

(ゆうちょ銀行以外の)
【他の金融機関からの振込口座番号】
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
当座:0387317
口座名:アカデミック・コーチング学会

なお、9月17日以降にお振込いただいた場合、
入金の確認が間に合わない可能性がございます。

当日、受付にてお支払いいただくか、
お振込いただいた控えを御持参ください。

投稿者 : webmaster 投稿日時: 2018-04-10 10:06:33 (179 ヒット)
2018年第2回研究会

テーマ「コーチングとナラティヴ」 

なぜコーチングが有効なのか、それを知るヒントとしてナラティヴ(語り)の変化に注目し、コーチングとナラティヴの深い関係を探ります。今回の研究会では、二人の発表者がそれぞれ「ナラティヴ」をキーワードにしつつも、コーチング・セッション内でおきた変化(共時的)と、長期にわたってコーチングが機能していった結果起きた変化(通時的)いう点で異なる視点から考えます。

【講師】 
 饒平名尚子(フェリス女学院大学) 
 江藤真規(東京大学大学院) 


【会場世話人】 
 連絡先 明治大学 阪井和男

日時:2018年06月25日(18:00開場 18:30開始 20:30終了予定)

開催場所:明治大学 グローバルフロント7階C4会議室

参加費:無料

定員:25人(先着順)

主催:アカデミック・コーチング学会

お申込み:下記よりお願いします。
http://kokucheese.com/event/index/516246/

投稿者 : webmaster 投稿日時: 2018-03-02 18:27:16 (417 ヒット)
【テーマ】学習効果の実践研究と理論
 ~コーチングによる教育の場づくりと場の効果~

【内容】
 今回の研究会では、昨年秋のアカデミック・コーチング学会で
研究発表をされた2名の発表者をお招きし、コーチングを活用した
結果としての学習効果の検証について可能な科学的なアプローチに
ついて語っていただきます。
 学会に参加できなかった方はもちろん、「もっと詳しく聞きたか
った」という声が多かったセッションだっただけに、そのご要望に
もお応えできる研究会となるかと思います。

参考)第二回大会のご案内
http://academic-coaching.org/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=25

【講師】
 西野毅朗(京都橘大学)
 竹本佳弘(東京医科歯科大学大学院)
 阪井和男(明治大学) 

【会場世話人】
 連絡先 明治大学 阪井和男

【日時】
 2018年3月28日(水) 18:30~

【会場】
 明治大学駿河台キャンパス
 グローバルフロント3階4031教室

【参加費】
 無料

【お申込み】
 http://kokucheese.com/event/index/509811/

投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-08-01 11:28:50 (1794 ヒット)
■第二回大会のご案内

 

(pdf版はこちらから)

参加お申込みは下記よりお願いします。
http://kokucheese.com/event/index/487344/


大会テーマ:「教育現場におけるコーチング-実践と研究の共鳴-」

日時:2017年10月7日(土)開場10:30

会場:フェリス女学院大学 緑園キャンパス 2号館(CLA棟)
      〒245-8650 横浜市泉区緑園4-5-3

参加費:5000円(会員・非会員共、資料代・昼食弁当代込)

スケジュール:
11:00-12:30 一般発表(2301-2302教室)

菅原 秀幸(北海学園大学経営学部教授)
西野 毅朗(京都橘大学 現代ビジネス学部経営学科)
竹本 佳弘(東京医科歯科大学大学院・医歯学総合研究科生命理工学系専攻(薬化学分野)学際生命科学東京コンソーシアム 博士課程疾患予防科学コース・特任教授)
貝原 巳樹雄(一関工業高等専門学校 未来創造工学科 化学・バイオ系・教授)



12:45-14:00 昼食・第3回総会(2403教室)/ポスター発表(2303教室)

コーチングの手法を用いた日本語自律学習支援-ベトナム人学習者に対する実践研究-(筒井昌子)/東京インターハイスクールのコーチング実践報告:エゴグラムとラーニングスタイルアセスメント(川辺妙子)/大学運営におけるメンタリングとコーチングの役割(笠井直子)/コーチングサービスに関する意識調査 ~日本での世代別年齢別認知度とその可能性~(原口佳典)

14:00-17:00 パネルディスカッション(2403教室)

ファシリテーター:本間正人(アカデミック・コーチング学会会長)
ゲスト:赤塚祐哉先生(早稲田大学本庄高等学院・早稲田大学情報教育研究所)

第一部:発表者の振り返り

菅原 秀幸(北海学園大学経営学部教授)
西野 毅朗(京都橘大学 現代ビジネス学部経営学科)
竹本 佳弘(東京医科歯科大学大学院・医歯学総合研究科生命理工学系専攻(薬化学分野)学際生命科学東京コンソーシアム 博士課程疾患予防科学コース・特任教授)
貝原 巳樹雄(一関工業高等専門学校 未来創造工学科 化学・バイオ系・教授)

第二部:教育現場におけるコーチング-実践と研究の共鳴-

パネリスト:阪井和男(アカデミック・コーチング学会副会長)
パネリスト:江藤真規(アカデミック・コーチング学会理事)

17:00-17:30 閉会挨拶/来年の予告
18:00-20:00 情報交換会(参加費別途)

主催:アカデミック・コーチング学会 
後援:日本コーチ協会神奈川チャプター

参加お申込みは下記よりお願いします。
http://kokucheese.com/event/index/487344/
 

投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-08-01 11:27:55 (705 ヒット)
理事の菅原先生、江藤先生コラボのワークショップを
8月に北海学園大学(札幌)で行います。

------------------------------------------------
直伝!教育に変革を起こす
若い教師のための最先端ビジネス思考術

大学教授 × プロコーチ × 現役大学生

教育イノベーションが求められる中、
最先端のビジネス思考によって、
ブレイクスルーを図りませんか。
最先端ビジネスモデルの理論、体系、スキル、実践を
2 日間で一気にマスターします。

今日から、そく実践に役立てられます。
みんなが笑顔、だれもが輝きます。

会場:北海学園大学7号館D30
参加費:無料  資料代:1000円

プログラム
8月19日 
15時~17時 「世界を変える21世紀のビジネス思考を教育へ」
      菅原 秀幸(国際経営学者、北海学園大学教授)
 *講演中、Twitter, Facebook を使います。
17時~18時 情報交換会(軽食・ドリンク有、参加費1000円)

8月20日 
10時~12時 ワークショップ「自分もワクワク、生徒もワクワク」 
      江藤 真規(プロ・コーチ)
12時~13時 昼食(各自、学食有)
13時~15時 北海学園大生との実践セッション
 
服装 頭を柔らかくし自由な発想を拡げるため、
ネクタイ・スーツは厳禁。自分らしい装いでご参加ください。
T-shirt、短パンでも構いません。

事務局 北海学園大学経営学部菅原秀幸グローバル研究室 
〒062-8605札幌市豊平区旭町4丁目1番40号 
Email: hideyuki@ba.hokkai-s-u.ac.jp

申込先 1915119m@hgu.jp

以下の3点をご連絡ください。
(1)氏名、(2)情報交換会の出欠、(3)その他

投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-08-01 11:26:50 (420 ヒット)
アカデミック・コーチング学会では、研究会とは異なった形で、
会員が語り、学ぶ場として、今年度より「サロン」をスタート
させております。

皆様のご参加、お待ちしております。

アカデミック・コーチング学会 2017年 第2回サロン
「コーチングを探求するツールを増やす:談話分析の視点から考えよう」

人と人との相互行為としてのコーチングを分析する上で、
有効な手法の一つとなる可能性として「インターアクション
の社会言語学(interactional sociolinguistics)」による
談話分析(discourse analysis)を紹介します。
そしてコーチングで起きている相互行為を社会言語学的に
“通訳”(説明)してみるとどうなるか、参加者とともに考えていきます。

プレゼンター:饒平名尚子
(フェリス女学院大学 教授/アカデミック・コーチング学会 理事)
会場:フェリス女学院大学 緑園キャンパス CLA棟3階2303教室
(相鉄いずみ野線「緑園都市駅」下車・徒歩3分 )
日時:2017年8月26日(土)15時~17時
参加費:無料

申込 : 下記よりお申込みください。
     http://kokucheese.com/event/index/478638/

投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-03-31 00:56:12 (721 ヒット)
今回の研究会は、アカデミック・コーチング学会会長、京都造形芸術大学 教授 本間正人先生による「学習スタイルとMI理論」をお送りします。講義とワークショップを織り交ぜた内容です。...皆様のご参加、お待ちしております。http://kokucheese.com/event/index/456528/

投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-04-21 20:26:02 (603 ヒット)
お待たせいたしました♫
第3回研究会を6月16日に開催いたします。
今回のテーマは量的研究に欠かせない「統計解析のイロハ」です。

ちょっと苦手だな…と感じている方が多いかもしれませんが、
安心してご参加ください(^-^)
 お申し込みは、こくちーずまで
http://kokucheese.com/event/index/392869/
ど〜んと100名の皆様を、お待ちしています!

投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-10 18:49:34 (735 ヒット)
お待たせ企画の第2弾です♪

第2回研究会も募集を始めます!第2回研究会は、好評でした2015年第1回研究会「アカデミックな研究、論文とは何か 超・入門編 」の再来です。

今回は東京を離れ、京都での開催です。...

関西方面の方、2015年第1回研究会への参加を逃してしまった方、お待ちしています。
申し込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/358144/

(1) 2 »
会員ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

カレンダー
前月2018年 10月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
学会誌

学会誌「アカデミック・コーチング研究」

(ISSN:2433-9334)

創刊準備号をオンライン発行しました。

創刊準備号(2018.3.31)